トレーニング

ライザップでのトレーニングメニュー(内容・時間)と筋トレの方法

ここではライザップで行うトレーニングメニューについて詳しく解説致します。ライザップでのトレーニングは個人の目標に合わせてそれぞれメニューが組まれるので、今回ご紹介するのはあくまでも僕が行ったトレーニング内容になります。

とはいえ、「痩せたい、減量したい、引き締めたい」が目的のトレーニング内容なので、一般的な内容かと思います。どんな内容なのか、時間はどれくらいなのか、の参考にして頂けたら幸いです!

トレーニングの内容

ライザップのトレーニング内容のメインは筋トレです。
メインというか筋トレ、いわゆる無酸素運動のみです!ダイエットしている方がよく行う水泳やウォーキング等の有酸素運動は行いません。

ちなみにライザップで筋トレに使用するトレーニング機器は主に

  • ダンベル
  • バーベル×パワーラック

の2種類になります。

▲バーベル×パワーラック

▲ご存知ダンベル

この2つを駆使して様々な筋肉を鍛えて絞って(痩せて)いきます!

具体的な筋トレ方法

ライザップで行う筋トレは量より質!

意味のない(フォームの合っていない)筋トレの回数をこなしても全く意味がありません。

ライザップではトレーナーのサポートを受けながら、きっちりと筋肉に負荷をかけて6~12回ほどじっくりと行います。少ない!と思った方、めっちゃ効きますよ、これ(;_;)

主に10回を1セットとして行うのですが、だいたい7回目くらいからは自力で行うくらいの負荷で行います。(もちろんトレーナーに見てもらいながらです。)そしてラスト3回をトレーナーさんにサポートが無ければ出来ないような負荷で行います。このラスト3回がありえない程つらい、そして最も筋トレとしての効果を発揮するポイントなのです。

10回の筋トレで効果を最大までに発揮させるのがライザップ流ですね。

今まで自分だけでトレーニングを行ってきた方が、中々効果を実感できないのは、こういったところに理由があるのかもしれないです。

トレーニングのメニューの組み方

僕は週2回のスタンダードコースだったの週に2回の1回ずつを上半身のトレーニングの日・下半身のトレーニングの日とし、バランスよく鍛えられるようにメニューを組んで頂きました。恐らくこのpターンが一番多いと思います。

トレーニングが週の前半と後半で1回ずつあったとしましょう。(マジでキツイのでトレーニング日は中3日程あけて設定した方が良いです。毎回筋肉痛で動けなくなります。)
その場合のトレーニング内容がこちら。


前半

  • ベンチプレス(胸の筋肉)
  • ダンベルフライ(胸の筋肉)
  • ショルダープレス(肩の筋肉)
  • サイドレイズ(肩の筋肉)
  • シットアップ(腹筋)
  • レッグレイズ(下腹部の腹筋)

後半

  • バックスクワット(太もも・お尻の筋肉)
  • スプリットスクワット(太もも・お尻の筋肉)
  • デッドリフト(背中・お尻の筋肉)
  • ラットプルダウン(背中の筋肉)
  • アームカール(腕の筋肉

このような感じで前半に上半身(肩・胸・お腹)を鍛え、後半に下半身と背中(太もも、お尻)を鍛えて行きます。こうする事で鍛えた箇所の筋肉を十分に休ませる事が出来ます。

こちらのトレーニングメニューあくまでも僕が受けた内容になるので、もしあなたがライザップでトレーニングを行う時は異なる可能性もございますのでご了承下さいませ。

トレーニングに使用する器材は全く同じなのに、鍛える箇所によって使い方が全然異なるので驚きますが、前述したとおり週2回、場所を変えてトレーニングする事で効率よく鍛えて行きます!

ライザップでのトレーニング時間はどれくらい?

続いてライザップでのトレーニング時間の長さについてです。

ズバリ、50分間です!

ライザップではボディメイクスタンダードコース(50分)ボディメイクプラスコース(80分)がありそれぞれトレーニング時間が異なります。

どちらかのコースで入会するかによってトレーニング時間は50分と80分ですが、僕の意見としては50分のトレーニングでも全然問題なと思います!効果覿面です。

トレーニングの頻度と自宅でのトレーニングについて

トレーニングの頻度

ライザップでは1回50分のトレーニングを基本にして週に2回行います。間隔は3日くらいあける事をおすすめします。

筋肉は発達させるためには、しっかりと休ませる事が必要です。無理な筋トレはキツキツのスケジュールで行っても効率が良いとは言えないのです。スポーツトレーナーのような筋トレのプロフェッショナルであれば鍛える場所、負荷を調整しながらトレーニングを行う事も出来ますが、我々は素人なので中々難しいのが現実です。

なので土日の2回等も出来れば控えて、土曜・火曜や月曜・木曜等の間隔をお勧めいたします。

時々ライザップには毎日通ってたの?と聞かれますが

「毎日は通いませんよ~~」

自宅でのトレーニング

こちらもよく頂く質問なのですが基本的に自宅ではトレーニングを行う必要はありません。(もちろん行ってもOKです。)

ライザップで週2回みっちりとトレーニングを行うので量としては充分になります。特にライザップでの筋トレで筋肉痛などが残っている場合は逆に行わない方が良いです。

もちろんライザップ会員の方でも自宅でトレーニングを行っている方もいらっしゃいますが、自分の体と相談しながら、筋肉痛が残っていなくライザップのトレーニング自体に影響がない範囲で行う事をおすすめします。(僕の場合、毎回のトレーニングでの筋肉痛が凄くて自宅トレーニングどころか、雑巾掛けたり等日常の家事でさえプルプルする時もありましたw)

1人でジムでトレーニングするのとは違うの?

パーソナルトレーナをつけてトレーニングを行った方ならお分かりになるかと思いますが、1人でジムでトレーニングを行うのと専任トレーナーをつけるトレーニングは根本的に全然違います。

もちろん、ジムで1人でトレーニングを行ってもOKですが、おすすめ出来る方には条件があります。どのような筋トレが効果的か分かり、筋トレの正しいフォームを理解していて、1人でも自分を限界まで追い込む事が出来る方限定です。

もし少しでも自信がなかったら絶対にお勧めできません。何故ならば間違っているトレーニングを続けても結果に繋がらず、効果が出なくて結局ほとんどの人がトレーニングを中断してしまうからです。

今後も長くトレーニングを続え、ライザップ卒業後も1人でトレーニングを続けて行きたいのであれば、一度パーソナルトレーナーをつけ、しっかりとトレーニングの基礎、フォームや筋トレ方法を取得する事をおすすめします。

一生物の経験・知識となりあなたの生活にずっとずっと役立っていきますよ!

 
ライザップ
 

ピックアップ記事

  1. 2ヶ月で-9.7kg痩せる事に成功!ライザップの驚きの効果の全公開

関連記事

  1. ライザップ中の食事

    糖質の高い食品と低い食品

    いざ糖質制限を始めてみよう!思っても糖質の多い食品・少ない食品について…

  2. ライザップの入会方法

    ライザップの入会方法入会待ちについて

    人気店は入会待ちのケースも!ライザップにスムーズに入会するための、具体…

  3. ライザップ体験記

    2ヶ月で-9.7kg痩せる事に成功!ライザップの驚きの効果の全公開

    体重だけではありません。だるんとしただらしのない身…

  4. ライザップ中の食事

    ライザップの食事制限について

    ライザップ中の食事についてです。ライザップに通っていない方でも普段の生…

  5. ライザップの返金制度や支払方法

    RIZAP(ライザップ)の返金制度について。ルール緩和で返金されやすく

    ライザップの30日間全額返金保障制度とは?ライザップの最も大きな売…

  6. ライザップの入会方法

    ライザップの入会金と実際にかかったお金

    やっぱり気になるのが料金ですよね。ここでは実際に僕が支払った金…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ライザップの入会方法

    ライザップの入会金と実際にかかったお金
  2. トレーニング

    ライザップでのトレーニングメニュー(内容・時間)と筋トレの方法
  3. ライザップの返金制度や支払方法

    RIZAP(ライザップ)の返金制度について。ルール緩和で返金されやすく
  4. ライザップの入会方法

    ライザップの入会方法入会待ちについて
  5. ライザップの入会方法

    ライザップ入会までの具体的な流れ
PAGE TOP